Hyogo prefecture Organic Agriculture Society

講習会情報

講習会の日程と申込書 

2019年5月~2019年12月までの予定

■神戸会場  (兵庫県中央労働センター)

有機農産物の生産者   

    □ 5/30(木)   □ 8/2(金)     □ 10/26(土)    □ 12/4(水) 

有機加工食品の製造・加工業者     

  □ 5/25(土)   □ 7/10(水)    □ 9/28(土)     □ 11/7(木) 

有機農産物・有機加工食品の小分け業者、輸入業者           

 □ 6/12(水)    □ 9/10(火)     □ 11/16(土) 

 

 

■時間:有機JASセミナー 10:00~12:00

   :指定講習会    13:00~17:00

■有機JASセミナー 3,000円 (会員 2,000円)

 指定講習会   6,000円 (会員 5,000円)

 〇会員とは本会のNPO法人の会員のことです。

 

場所:兵庫県中央労働センター

 

 

 

  【お申し込みは、下記より申込書をダウンロードし

   必要事項をご記入の上、メール添付かFAXでお願いします】

 

        申込書(PDF)

           申込書(ワード)

 

   FAX:078-367-8578

   メール:hyoyuken★hyoyuken.org

                     ※上記の「★」記号を「@」記号に置き換えて下さい。

 

有機JAS指定講習会・セミナーのご案内

これから有機JAS認証を取得する事業者

(生産行程管理責任者、小分け責任者、受入保管責任者、格付責任者・担当者

、格付表示責任者・担当者になる方)は、

有機農産物、有機加工食品、小分け業者、輸入業者、それぞれ別の講習会を

受講することが必須条件になっています。

不適合を防止し、速やかに格付出荷できるよう、複数の方の受講をお願いいたします。

次ページの「受講申込書」に必要事項を記入して、FAX、電子メール、郵送にて

お申し込みください。

なお、全ての会場において最低実施人数に満たない場合は、

中止することがありますので、ご了承ください。

 

★申請書の書き方について

できるだけ申請書を修正していただくことが無いよう、記入例を配布して説明します。

 

★JASマークについて

FAMICによる買い取り調査等で、本会の認証事業者さんのJASマークと表示に

不適合がありました。決められたJASマークの様式に則って、実際にJASマークを

作成してみましょう。

 

★規格と基準の理解を深めよう!

格付とは? 収穫・受け取りから格付、出荷までの記録を付けることで

理解を深めましょう。

生産行程に異常が発生した時は、どのような対応をしますか?

グループで話し合います。

 

<受講生の感想>

・実際に記録簿を付けて、出荷伝票の作成やJASマークの受払簿に数量を

  記入することで、作業のイメージができたし、

  格付と格付の表示の違いも理解できた。

・資材証明書は必ず入手していたが、その重要性と自分でチェックする

  ポイントがよく分かった。

・グループで話し合うと、多くの「気づき」があり、

  わからなかったことも解決できた。

 

■有機JASセミナー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【対象】 これから認証を取得される事業者、

     初めて担当者になられる方は「必須」です。

【確認】 有機JAS指定講習会と同日(午前)に開催します。

 

■有機JAS指定講習会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【対象】 有機JAS認証事業者、これから認証を取得される事業者、

    初めて担当者になられる方

 

※「会員」とは、(特活)兵庫県有機農業研究会HOASの趣旨や活動に賛同して入会し、

会費を納入していただいている個人、家族、団体会員のことで、「認証事業者」とは

異なります。入会希望の方は、事務局までお問い合わせください。

是非、ご入会よろしくお願いいたします。

 

⇒⇒⇒会員について

 

(2019/4/10更新)